• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME

明星学苑報WEB版

歴史点描
 明星小学校の4、5、6年生で構成される「マーチングバンド」は、クラブ活動とは独立した“特別編成”と位置づけられています。楽器の演奏だけでなく、全員の動きでフォーメーションをさまざまに変化。目と耳で楽しめる音楽表現を披露し、下級生にとっては大きな憧れの存在でもあります。そんなマーチングバンドの起源は、1984(昭和59)年4月に発足したブラスバンドにまで遡るのです。
 65名の隊員で発足した特別編成ブラスバンドは、初年度から多摩動物公園コアラ歓迎演奏、府中市制30周年記念パレード、私立小学校体育発表会での開会演奏など、外部での演奏が相次ぐ華やかなスタートとなりました。翌年にはスコットランド調のユニフォームが揃えられ、明星大学に来校したマンスフィールド駐日米国大使の歓迎会でも演奏。その後、東初協音楽祭や府中市青少年音楽祭に積極的に参加するなど、活動の幅をどんどん広げます。
 転機は2006(平成18)年。全国的に人気が高まりつつあったマーチングを主体とした取り組みに移行し、組織名もマーチングバンドと変更しました。
 活動は週3回の練習に参加することが必須条件です。また、夏休みにも校庭で何度も繰り返し練習を行います。専門のトレーナーと音楽科が協力して指導にあたっています。日々の練習の中で、先輩、後輩の関係を学び、そして、パートごとの責任を担いながら、助け合って全員でひとつの作品を作り上げていきます。このことこそ、マーチングバンドの目的であり、最大の喜びだといえます。校内外で活躍中のマーチングバンドの演奏にぜひ触れて、子どもたちに大きな拍手と声援を送ってあげてください。