• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME
明星学苑報WEB版
 

明星幼稚園・小学校・中学高等学校

    

 

 

《明星祭》 9月24日(土)・25日(日)
 幼稚園では25日にウルトラセブン、ウルトラマンゼロとのミニゲームと握手会が行われました。人形劇や園庭での星座会主催コーナーなどのイベントもあり、秋晴れの空の下、園児たちの明るい笑い声が響いていました。
 小学校は「笑顔いっぱい 明日へ一歩」をテーマに、24日はステージ発表を中心に、25日は展示と催しを中心に行いました。児玉九十記念講堂でのステージ発表ではマーチングバンドや劇、合唱、合奏で日頃の成果を発揮し、鑑賞した人々の拍手と「いっぱいの笑顔」に包まれていました。児童会ではユニセフ募金を行い、今年は東日本大震災の復興支援に協力しました。
 中学高等学校は「三つの輪」〜共・学・心〜共に支え合う輪、学び合う輪、心でつながる輪をテーマに掲げ、校舎の内外では創意工夫を凝らした発表に溢れ、屋台村ではどの店も来校者で賑わっていました。また、エコや東日本大震災の被災地支援の側面から、節電とPTAの皆様にご協力いただいた「岩手県の物産販売」も行いました。

         

 

 

 


いわき明星大学

 

《IMUフェスティバル2011》 10月22日(土)、23日(日)
 今年は初日の朝から豪雨でしたが、開催時間にはぴたりと雨が止み、2日間で4,800名ほどの方々にご来場いただきました。
 「ヒルクライム」と「ET-KING」によるスペシャルライブをはじめとした各種催し物で盛り上がる中、学生の皆さんがサークル活動の発表や模擬店などで地域の方々と交流を深め、青春の1ページを書き記すが如く、熱い時を過ごしていました。
 また、今年から卒業生を対象としたホームカミングデーを同時開催。退職された先生による特別講義も行われ、集まった卒業生はそれぞれの思い出話に花を咲かせていました。

 

 

 


明星大学

 

《星友祭》 10月28日(金)~30日(日)

 今年のテーマ「SMILE」のもと、部活・サークルおよび有志団体による模擬店や展示、音楽やダンスなどのステージパフォーマンスをはじめ、青山テルマによるアーティストライブ、ミスターミス☆明星コンテスト、子どもサッカー教室、マグロの解体ショー、ビューティーアップセミナー、来年度新設の経営学部開設記念講演会「もしドラ」の著者である岩崎夏海氏を招いての講演会など、数多くのイベントが実施されました。
 来場者数は昨年度の6,700名を大きく上回る10,801名と、目標の1万名超えを達成し、非常に盛り上がる大学祭となりました。

 

 

《蒼星祭》 10月29日(土)・30日(日)


 今年のテーマは「Re:創(リソウ)」。造形芸術学部の2~4年生が通う青梅校では、模擬店やステージでのバンド演奏、講演会、各コースや有志団体による作品展示や作品販売などが数多く見られました。またビンゴ大会では、学生が授業の中で生み出したご当地ヒーロー「オウメンジャー」と妹分の「コウメンジャー」、仲間の「カラスマン」も登場し、会場を大いに沸かせました。さらに毎年恒例の打ち上げ花火も上がり、青梅の夜空を彩りました。
 来場者数は1,061名から今年度は1,172名と増え、昨年度以上の盛り上がりをみせました。