• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME
明星学苑報WEB版

 

 

2年生 宿泊学習 12月20日(火)〜21日(水)

 高尾にあるわくわくビレッジにて、宿泊学習を行いました。1日目の午前中は、レクリエーションを行い、笑顔でのスタートとなりました。午後は、体験プログラムを実施し、フォトフレームやクリスマスカードを作りました。2日目は「冬を感じよう」と施設内の散策を行い、木々の観察を通して、肌で冬の様子を感じることができました。

 

書き初め会 1月11日(水)

 心をこめて、正しく丁寧な字を書くことを目標に、書き初め会を行いました。1年生は鉛筆での硬筆、2年生は書き方ペンでの硬筆、3年生からは書写で「大空」、「天地人」(4年生)、「純真な心」(5年生)、「未来の創造」(6年生)をそれぞれ取り組みました。今までの練習の成果を精一杯発揮しようと、真剣に取り組む様子がみられました。

 

 


5年生 冬の学校

12月20日(火)〜22日(木)

 八ヶ岳山荘にて宿泊学習を行いました。スキースクールでは、レベル別に分かれてレッスンを行いました。約半数の児童がスキー初体験ということで、緊張と不安でいっぱいの面持ちでしたが、インストラクターの先生方の熱心なご指導のおかげで、リフトにも乗ることができました。他にも、マイナス6℃の世界で「くぬぎの時間」を楽しんだり、八ヶ岳ふれあいセンターで生き物の生態を映画と展示で学んだりと、充実した3日間となりました。

 

 

第61回全国高等学校スキー大会 東京都予選会報告

 群馬県鹿沢スノーエリアで1月5日(木)~8日(日)に全国高等学校スキー大会東京都予選会が行われました。天候は晴天に恵まれ、雪質は固めの好条件で競技が行われました。
 高校2年 栗山夏美さんが大回転種目、回転種目ともに東京都で1位となり全国大会出場を決め、同様に高校2年 吉田絢音さんは回転種目で全国大会出場の権利を得ました。

※学年は当時の学年となります。


 

青梅を彩る「カルタ」と「タオル」(造形芸術学部)

 

 造形芸術学部2年生の5名が、青梅市の観光名所や特色を題材にした大型カルタ「OH!梅ふれあいカルタ」を制作し、12月下旬から1月下旬までJR青梅駅前の駐車場に展示されました。B4版大の木枠にベニヤを張り、表裏に絵と読み札を描き、くるくると回転するしくみです。さらに、札の裏面に青梅伝統の織物である「青梅縞」を印刷した通常サイズのカルタも完成させました。

 

 

 また、2月19日(日)に開催された青梅マラソン大会のスポーツタオルのデザインに、造形芸術学部3年の大野映美さんのデザインが選ばれました。これは、地元企業と本学造形芸術学部が協同して地域の特性を活かした商品を生み出そうと取り組む「青梅ブランドプロジェクト」で行われた企画です。青梅のシンボルである梅をモチーフにしたデザインとなっており、地元の入浴施設等で販売もされています。


※「カルタ」「タオル」とも、造形芸術学部の授業の一環である「体験教育」の中から生み出された作品です。

 

 

剣道部 宮田依久江さんが
第48回都下大学剣道大会(女子個人の部)で優勝しました

 

 剣道部が昨年12月11日(日)に行われた第48回都下大学剣道大会(21大学42名出場)に出場し、女子個人の部で宮田依久江さん(教育学部1年)が優勝、川上あい華さん(教育学部2年)が3位という好成績を収めました。

 


空手道部(男子)が
関東学生空手道連盟1部に昇格しました

 

 空手道部(男子)が10月30日(日)に行われた第54回関東大学空手道選手権大会男子2部(団体組手の部)において準優勝の成績を収め、空手道部創部以来初の1部昇格が決定しました。また、同大会において、村木亮太さん(理工学部物理学科4年)が優秀選手賞を受賞しました。


※学年は当時の学年となります。

 

 

「ふくしま復興シンポジウム」開催


 地元テレビ局の福島放送と共催し、いわき市内に拠点を置く製造業会社7社を招いたパネルディスカッション、「震災から1年 ふくしま復興 シンポジウム」を、いわき明星大学の児玉記念講堂で2月18日(土)

に開催しました。パネラーには関口学長のほか、ク

レハ、タンガロイ、アルパインなど、世界に展開する

企業の代表者が集い、各社がそれぞれに震災の日から今日まで取り組んできた復旧・復興の状況の紹介が行われました。シンポジウム後半には、今後いわき市を中心に福島県内をどのように活気付けるべきか、さまざまな視点から意見交換がなされました。
 シンポジウムの様子はニュースで取り上げられたほか、後日1時間番組として放送され、多くの県民に注目されました。


今年もマラソン大会にアドちゃん出走

 

 震災からの復興をテーマに準備が進められ、2月12日(日)に開催が実現した「第3回いわきサンシャインマラソン」に、本学マスコットの「アドちゃん」がスペシャルランナーとして出走しました。アドちゃんが走ったのは親子2kmの部。小学校1、2年生と保護者がペアになっ

て走る部に混ぜていただけるということで、さぞかしほのぼのとしたクラスなのだろうと思っていましたら、全力で疾走する父親たちに完全に置いてきぼりを食らいました。大会当日は大変な強風で、頭の星が飛んでいってしまうというハプニングもありましたが、沿道の多くの皆さんに応援していただき、無事に完走。参加者との交流を深めることが出来ました。