• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME
明星学苑報WEB版

 

 

   

 「鮎最中は明治42年、3代目社長の時から販売している看板商品です。現在でもその頃からの作り方を受け継ぎ、作り続けています」とお話しいただいたのは村木正明社長。創業が寛永年間(1624~1643年)という老舗和菓子店の7代目です。奥様の京子さんは小学校~高等学校まで、息子さんは幼稚園、娘さんは幼稚園と小学校を明星で過ごされた明星ファミリーです。お子さんを通して見た明星学苑は「凝念」が印象的で、集中力が培われたことを感じていただいたとのことでした。

 

 

 明治天皇が多摩川での鮎漁をご覧になり、鮎を御賞味されたことを記念して作られたものです。包装紙の文字は文豪、武者小路実篤が記しました。彼が商品名を記すことは大変珍しく、文豪も認める美味しさ、商品の伝統を感じるエピソードです。写真上が抹茶あん、下がこしあんで、どちらも上品な甘さです。

 

  1910(明治43)年創業、地元で愛され今年で102年の歴史を持つ「坂福」では、3代目社長の大洞(だいどう)敏男さん(明星高校・明星大学OB:男子部41星会・9期社会卒)が出迎えてくれました。
 現在も武道に携わっている大洞さんですが、その根幹は高校時代の山岳部で鍛えられた肉体と精神力だと仰っていました。

      


 看板メニューのすき焼き(写真は¥8,500のコース)から老舗の味を気軽に楽しめるランチ(写真は¥1,570の坂福松花堂)まで。その他宴会・慶弔事・接待等用途別に合わせてお食事いただけるプランがあります。お食事後に人力車の体験乗車サービスも有り。