• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME
トップ>明星学苑報>学苑報NO.35>卒業生インタビュー
明星学苑報WEB版

講義はいつも、最前列で

 

― 明星大学を受験したきっかけは何だったのですか?

高校時代の担任の先生に自宅から近い場所にあり経営学を学べる大学として紹介されたのがきっかけでした。

 

― なぜ経済学部を選ばれたのでしょうか。

もともと父と2人で材木の売買をしていたので、本当は経営学を学びたいと思っていました。しかし、その学科(情報学部経営情報学科)は当時青梅校にあり、自宅から遠かったため4年間通うのは難しかったのです。そのため日野校にある経営学に近い分野の経済学部で学ぼうと思い、志望しました。

 

 

― 講義はいつも最前列で授業を受けていたそうですよね。

目が悪いというわけではないのですが、聞き易く、先生の顔も見えるのでいつも最前列で受けていました。やはり、顔を見て話を聞かないと聞いた気がしませんから、どうしても一番前に座っていましたね。そして、私の後ろには一緒に履修していた子たちが続いて座っていました(笑)。

 

― 在学中、所属されていた書道サークルはどんな雰囲気でしたか。

学生だけで金銭のやりくりをしながら運営を行っていたのが大変でした。サークルでは半紙代などで金銭が必要になるので、費用の立替などをしていたこともあります。大変なこともありましたが、そのことで部員の方とも親交が深まって今でも付き合いがありますし、サークルの中で他の学部の学生とも繋がりを持つことができました。

 

― 卒業生のお一人として、明星大学にこうあって欲しい、という要望はありますか?

これは在学中に先生方にもよく言っていたことですが、大学内で目立つ存在の人をもっと表に出すことが必要だと思います。明星大学を大きくアピールするためにも、プライドと覇気のある学生をもっと育てて欲しいと思っています。

 


「みんなにモテて元気」の秘訣

 

― 若い人の聞き役になることが多く、学生にも大人気で、よく悩み相談を受けたとか。

そうですね。「こういう子がいるのだけど」と言って友人を連れてくる子もいましたし、大学入学前に一緒にアルバイトをしていた学生と仲良くなり、その子は卒業するまでうちに通っていました。そのうちその妹も家に来るようになり、今は高校生くらいの娘までうちに遊びに来ています。ちなみに、社会人になっていたり結婚していたりという同級生たちも遊びに来ていますね。信頼関係の上で若い人と付き合うのは若さを保つ秘訣だね。

 

― 本当にお若いですよね。明星学苑にも「健康、真面目、努力」という校訓があります。「健康」に過ごすために心掛けていることがあればお伺いしてよろしいですか。

朝6時半に起き、必ず朝食を食べる。夜の5時には夕食の支度を始め、6時までには食事を終えて、6時からお風呂に入り、7時には寝ます。必ずそのリズムを崩さず、決まった時間に生活することが大切です。昔からこの生活を送ることを心掛けていました。食べ物については、野菜などをバランス良く摂ることかな。

 

― まさに「健康、真面目、努力」を体現してらっしゃいますね(笑)。

 


誠意を持って
「学び、教える」ことが大切

 

― 原田さんは大学院まで修了されました。今の勉学の目標は何でしょうか。

大学院を出たからといってそのまま勉強を捨てたりしたら勿体無いですからね。今は本を読んだりして過ごしています。

 

― 「学ぶ」という中で大切なことは何でしょうか。

入学する人も学校で迎える人も誠意を持つことが大切だと思います。

 

― 明星学苑創設者の児玉九十先生も「誠の心」を重んじていらっしゃいました。「教育」に関して何かお考えがありますか?

先生方ももちろん考えていらっしゃるとは思いますが、褒めるなどのやり方次第で、生徒はやる気になるものだと思います。私が小学校の頃、ある同級生が先生とのやり取りで勉強への姿勢が劇的に改善したことがあり、それは未だに忘れられませんね。
このように、先生の対応1つで学生、生徒に学ぶことの大切さを気付かせ、導くことができると信じています。

 


原田 義道さん プロフィール

 

1919(大正8)年9月、岐阜県に生まれる(現在91歳)。地元の尋常高等小学校を卒業後、家業の材木仲買業に従事。第二次世界大戦後、土建会社に就職し、1957(昭和32年、38歳の時に上京。以後、76歳まで現場の第一線で働く。退職後、長年の夢だった「勉学をしたい」という思いを叶えるため、夜間中学に入学。さらに定時制高校を経て、2003(平成15)年、83歳で明星大学経済学部に入学。その後、同大学院も修了。

著書「84歳大学生いきいき脳の秘密」
【著者紹介】より引用。一部加筆有り。