• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME
明星学苑報WEB版

 金蘭・銀蘭は東京都環境局のレッドリストに絶滅危惧種として登録されました。日本の野生蘭の1つであり、人工的に移植することができない金蘭・銀蘭は、皇居東御苑など全国でも3,000個体ほどしか現存していないとされています。国内でもなかなかお目にかかれない金蘭・銀蘭は府中キャンパスの正門から続く通学路の林にひっそりと、灯るように咲いています。
 山麓や丘陵に生える多年草で花が鮮明な黄金色なので「金蘭」、その「金蘭」に似て白い花をつけるため「銀蘭」、と対をなして呼ばれます。花期は5月~6月、草丈は20~40センチ程度で大きくありませんが、茎の先に3~10個ほどの花をつけます。
 残念ながら、キャンパス環境の変化により金蘭・銀蘭ともに年々株数は減っており、このままでは絶滅しかねません。しかし、府中市の財産であり、学苑の大切な宝物でもあるこの花々を、これからも保護していきたいと考えています。

※レッドリスト・・・日本の絶滅のおそれの ある野生生物の種のリスト。