• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME
明星学苑報WEB版

 明星大学(日野・青梅)、いわき明星大学及び明星高等学校以下府中各校にて「省エネ診断」を実施しました。これは、昨年の4月から本格施行した「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」と「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)」への取り組みの一歩として行ったもので、運用面と施設・設備面の両面から改善点を探ることで、本学苑における今後の省エネ方針を作成する土台となるものです。
 診断では設備管理担当者が気付かなかったアドバイスを受けたり、教職員や学生・生徒の運用により実施できる省エネ提案が示され、まだまだ省エネの余地があることがわかりました。
 学生・生徒の将来のためにも、地球環境保全の大切さを意識して、ますます本学苑の省エネ活動を進めていきたいと思います。本学苑関係者の皆様におかれましては、省エネ活動へより一層のご理解とご協力をお願いいたします。

今夏の電力不足対策として、15%の電力使用制限!!

 東日本大震災の影響により、今夏にはこれまでにない電力の供給力不足が予想されており、東京電力と東北電力管内における大規模停電対策として政府が示した「夏期の電力需給対策」において、一律15%削減という需要抑制の目標が示されました。
 また、電気事業法第二十七条に基づき、今夏の電力需要が増加する見込みの期間・時間帯において、電力使用制限(昨夏の同期間における使用最大電力から15%削減)を実施することが6月1日に告示されました。各校においては、既に自主的な節電の取り組みを進めていただいておりますが、引き続きご協力をお願いいたします。
 なお、本学苑関係者の皆様におかれましては、ご不便をお掛けしていることもありますが、電力の需給状況と使用制限の趣旨をご理解いただくようお願い申し上げます。