明星幼稚園PTA

  • リンク
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
  • HOME
HOME お知らせ 保護者からの一言 星座会 会費の使われ方 謝恩会 ベルマーク 明星中学高等学校PTA 明星小学校PTA 明星学苑PTA連合会 明星幼稚園PTA

保護者からの一言

明星幼稚園PTA>保護者からの一言
明星幼稚園では、PTAを「星座会」という名称で活動しています。
星座会(PTA)会長からの一言
パパやママ・・・「家族」とひとときも離れず過ごしていた子が初めて「社会」の扉を開く幼稚園生活。その扉の先には、一人ひとりの子に心から愛情を持って接してくれる先生方と、周りに集まる友だちがやさしく迎えてくれる・・・そんな大きなあったかいリビングルームが明星幼稚園です。パパ、ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃんのしばしばその輪に加わって、初めてとび込む「社会」が、大きな「家族愛」に包まれてそこにあります。
保護者からの一言

保護者からの一言

9月

   
年少組さんの一言
   
入園当初はさみしい気持ちになって泣いてしまう時もあったけど、1学期中にはすっかりクラスになじんで幼稚園生活を満喫していました。
運動会や遠足などの行事もたくさんの2学期がいよいよ始まり、思い切り楽しんでほしいなと思います。
 

 
年中組さんの一言
   
今年は天気の影響でプールに入る回数が少なかったのですが、夏期保育で久しぶりに会う先生やお友だちとプールに入り格別の楽しさを感じられたようです。
夏休み前から練習していた運動会のバルーンの演技、子どもたちのキラキラした姿を見るのが今から楽しみです。

   
 
 
年長組さんの一言
   
  八ヶ岳のお泊り保育を経験し、自分で出来ることが増え、自信につながり心身共に成長することができた夏となりました。
2学期は幼稚園最後の運動会を控えており、今からワクワク、ドキドキ楽しみにしているようです。
   

7月

   
年少組さんの一言
   
お友達からもらったと、袋に入った木の実を大事に持ち帰ってきました。
少しずつ、お友達との輪が広がってきたようで嬉しいです。お誕生日には周りからたくさん「おめでとう」と言って頂き、親子で温かい気持ちになりました。
 

 
年中組さんの一言
   
7月とはいえ、雨が続いています。子供は雨の中でも、傘と長靴でみずたまりで遊んだり、かたつむりを探したりとお友達と楽しんで過ごしています。
星祭りでは、ヨーヨーつりなどの出店や、盆踊りを親子で楽しみました。

   
 
 
年長組さんの一言
   
  年長さんになってグン!と背が伸び、先日慌てて水着や浴衣を買い替えました。
娘が楽しみにしている星まつりがもうすぐです!最近は「毎日、幼稚園で何が起こるかわからないワクワクが強いの〜!」と言って、幼稚園生活を楽しんでいる姿にとても嬉しく思っています。
幼稚園最後の星まつりとなってしまいますが、一日一日を大切にお友達と先生と親子でと楽しい思い出をたくさん作りたいと思っています。
   

6月

   
年少組さんの一言
   
先日の「かくれんぼ参観」で、何をやるにもマイペースな息子ですが準備がとても早くできていたことに大変驚きました。
入園したての頃「ようちえんいかない」と涙ぐんでた子が「たのしかったよ!」と帰るようになり、帰宅後は、母を友達に見立て、本人は先生になりきって遊んでおります。感謝でいっぱいの日々です。
 

 
年中組さんの一言
   
年中に進級するのが嫌だと泣いていた子がすぐに先生、お友だちに慣れ今では毎日楽しく通わせて頂いてます。
給食の日はぐずることもありますが元気になって帰ってきた姿を見て先生方に感謝の思いで一杯になります。

   
 
 
年長組さんの一言
   
  年長さんになり、泥だらけの靴下、スニーカーで帰る日が増えました。
「竹の子を採ったよ」「実が落ちてて拾った!」「いい匂いのお花が咲いてたよ」自然に親しみながら、毎日楽しく遊んでいる様です。
   

3月

   
年少組さんの一言
   
去年の春を思い返すと慣れない生活に戸惑い一杯だった我が子が、今では楽しそうに笑顔で登園できるようになりました。
門の先の長いレンガ道を歩きながら後ろを振り返る時、ふと見せるその何気ない一瞬の笑顔が春めく朝の光に照らされてとても眩しく輝いて見えました。
1年間の成長を感じたひと時でした。
 

 
年中組さんの一言
   
クラスの皆と年少さんや年中さんをもてなすお店屋さんごっこ。
準備に励む様子やどんな役割があるかを一生懸命考え説明してくれる子供の姿に大きな成長を感じています。
最後の最後まで、お友達と楽しい思い出を作って欲しいです。

   
 
 
年長組さんの一言
   
  卒園式まで残り数日となり『卒園までの幼稚園を1日1日大切に過ごしたいね』と呟いた我が子の言葉が心に沁みました。
最後のお弁当は喜ぶ顔を想像しながらフルーツ盛沢山、好きな物だけを詰めていつもより時間をかけて作りました。
3年間で、お友達とのやりとりや、広い園庭でのびのび遊ぶこと、季節の行事、様々な体験学習など沢山の経験をさせていただいたこと全てが我が子の宝物です。
先生には、いつも子供の気持ちに寄り添いながら丁寧にしっかりとご指導いただいたおかげで子供も成長することができました。
明星幼稚園で3年間を過ごせたことに感謝しています。本当にありがとうございました。
   

2月

   
年少組さんの一言
   
2月は劇遊びの発表会。『どんなことやるの?』聞いても教えてくれません。
練習も始まっているはずなのに。ちゃんと覚えられているかな?
大丈夫かな?
親の方が心配でドキドキですが、一緒に楽しみたいと思います。
 

 
年中組さんの一言
   
幼稚園で作ってきた段ボール製のipad。
家でシールを貼ったり飾りを付けたり、とても気に入っていました。
身近なもので楽しむことを知り、私達親も勉強になりました。
残り少ない年中生活ですが、今日もせっせと工作に励んでいます。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  卒園まで残り1か月。
ふとした時に幼稚園で習った『一年生』の歌を口ずさんだり、卒園制作のデザインの話をしたり、そんな姿をみていると、頼もしいような、少し寂しいような、でもやっぱり楽しみなような、色々な想いが沸き起こります。
大好きなお友達や先生方と最後の最後まで楽しく過ごして欲しいと思います。
   

1月

   
年少組さんの一言
   
先日、かくれんぼ参観で給食時の様子を見ました。
当番のお仕事を先生に指導いただき何とかこなすと共にお友達と楽しそうに給食を食べていました。
幼稚園の日常の一コマを見て微笑ましい気持ちになりました。
 

 
年中組さんの一言
   
『緊張してドキドキする』と言って迎えた発表会。
家でも台詞や歌の練習を頑張っていました。心配だった台詞も大きな声で上手に言うことができ、楽しそうに役を演じる姿に成長を感じました。

   
 
 
年長組さんの一言
   
  年が明け、卒園間近ですが、まだ実感がわきません。
最後の劇遊びは、笑顔で台詞や歌を頑張っていて、年少さんから本当に成長したなあと感慨深いものがありました。
残りの園生活も楽しい思い出を作って欲しいです。
   

12月

   
年少組さんの一言
   
今月で4歳。
「お誕生日おめでとう」のプレートを胸につけてもらい嬉しそうでした。
「大きくなったんだよ~」と誇らしげ。 苦手な事にも積極的に取り組む様に。本当に大きくなったな~と成長を感じています。
 

 
年中組さんの一言
   
劇の題材が決まる前から発表会を心待ちにしていた娘。
本番では多くの保護者を前に少し緊張した様子でしたが、一所懸命セリフを言ったり、お友達と声をかけ合い協力しながら演じる姿に成長を感じ、感動しました。

   
 
 
年長組さんの一言
   
  もうすぐ幼稚園最後の発表会。
幼稚園では毎日練習を頑張り、自宅では全員のセリフや歌、踊りを教えてくれます。最後の歌は、聞くたびに涙がでそうです。全員が主役の発表会が今から楽しみです。
   

11月

   
年少組さんの一言
   
運動会のかけっこやダンス、遠足で駆け回ったこと、初めてのおいもほり・・・
秋の行事の楽しい思い出を、言葉や身振り手振り、時には絵や工作を交えありったけの表現方法で伝えてくれるのを見て、その成長を微笑ましく、また眩しく感じる毎日です。
 

 
年中組さんの一言
   
何日も前から楽しみにしていた、昭和記念公園の遠足。
コスモスの咲く丘をお友達と歩いたり、遊具を楽しんだりと、存分に秋の空気を味わえた様子でした。
子供達は皆、お迎えの保護者にキラキラと満面の笑顔を見せていました。
宝物のような思い出が、また一つ増えました。

   
 
 
年長組さんの一言
   
  年少さんと手を繋いでさつまいも畑へ出発!
手を繋いでもらっていた2年前がついこの前のように感じられます。大きなお芋をお友達と協力して掘ったことを楽しそうに話してくれました。掘ったお芋は数日寝かせて一緒に大学芋を作って食べました。
   

10月

   
年少組さんの一言
   
夏休みが終わり、新たな気持ちで2学期が始まりました。登園して、お友達と遊ぶのが楽しみで仕方なくて早く幼稚園に行きたいと言うようになり、成長を感じ、嬉しく思いました。
秋の行事での姿が楽しみです。
 

 
年中組さんの一言
   
運動会のバルーンを楽しみにしていて、毎日『お山作ったよ』『帽子やキノコ上手くできたよ』と話してくれました。当日はこちらも歓声を上げてしまうほどとても上手でした。
親子共々本当に楽しい運動会になりました。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  幼稚園最後の運動会。息子は、応援団や鳴子、走る練習を前日まで行い、一層気合いが入っていました。本番当日、皆の前で堂々と大きな声で頑張る応援団や、『獅子の舞』の姿は、とても凛々しく、自信と成長を感じました。
また、クラス対抗全員リレーでは、お友達を精一杯応援し、自分の番では懸命に走り、32人のバトンを最後まで繋げてクラス皆で走りきった姿は、かっこ良く震えるほど感動しました。
   

9月

   
年少組さんの一言
   
入長い夏休みを終え、久しぶりの登園をした息子。帰宅後、「行く時、ちょっと泣きそうなお口になっちゃったの」と。久しぶりで少し緊張していた様です。
二学期も、園生活や行事を楽しんでくれますように。
 

 
年中組さんの一言
   
夏休みが終わり、お友達との再会を楽しみにしていました。さっそく、運動会のバルーン演技の練習が始まったようで、お友達と協力している様子を家でも話してくれています。
運動会本番が、今から待ち遠しいです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  1学期も終わり、娘が楽しみにしていた八ヶ岳!楽しかった沢山の出来事を嬉しそうに話してくれました。初めて親と離れてのお泊り。不安もあったと思いますが、お友達や先生方と素敵な時間を過ごし、一回り大きく成長した姿を見て感動しました。
   

7月

   
年少組さんの一言
   
入園して3か月。既に大きな心の自立が見えます。5月末から1人寝を始めた他、日々の会話で「お父さんもお母さんも大好き」に加え『自分も大好き』と話した時には感動を覚えました。彼女の心に沢山の栄養を与えてくれている先生方やお友達に心からの感謝を。
 

 
年中組さんの一言
   
年中さんになって早3か月。当初は年少さんと、どんぐりクラブで仲良しだったお友達と別のクラスになり、さみしくしていましたが、最近は今までのお友達に加えて新しいお友達のお名前も出て楽しそうなので安心しています。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  年長さんになってから時間の流れがはやく感じます。あっという間に夏が来ました。 幼稚園最後の星まつりがすぎるともうすぐ夏休み。たくさんの思い出がつくれるように一緒に楽しみたいと思います。
   

6月

   
年少組さんの一言
   
入園当初は不安で泣き、親の手をなかなか離さなかった子が今では早起きし、先生やお友達に会いたいから幼稚園に早く行きたいと騒ぐまでになりました。帰宅すると習った歌を楽しそうに歌ってくれます。
 

 
年中組さんの一言
   
年中さんになり、英語遊びが始まりました。初めて触れる英語に息子は「アルファベットが難しい」と戸惑っていました。 しかし、間もなくすると「今日、イディス先生にHello!と言われたよ!」と英語あそびの話を、楽しそうに聞かせてくれる様になりました。1年後がとても楽しみです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  預かり保育も含め、毎日約9時間以上を幼稚園で過ごす我が子。そんな生活も3年目になりました。たくさんの先生との関わりや色んな学年の仲間達と過ごす事で、親バカですがとても思いやりのある子に成長しています。これから幼稚園での最後のイベントたちが盛りだくさん。またどんな風に成長してくれるのか楽しみです。
   

3月

   
年少組さんの一言
   
幼稚園初めての発表会♪♪舞台上で楽しそうに生き生きと笑顔を見せる娘の成長に癒されました。年少の1年間は、とても変化があり成長する1年間だと思います。お友達と協力することが楽しいようです♪♪年中さんはどんな1年間になるかな?♪♪
 

 
年中組さんの一言
   
あっという間の一年でした。年少の頃は園生活に慣れて楽しい一年を過ごしました。年中の一年間は相手の気持ちを考えて行動したり、お友達との関わり方など心の成長を感じております。いつも子どもに寄り添ってくれる先生や、お友達に囲まれてとても素敵な一年を過ごせたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  そろそろお弁当の日も最後かなとカレンダーをのぞいたら、なんと今日が最後?!と慌ててお弁当作りスタート。なんとなく前日に聞いておいたリクエスト。少な目が良いというので、年少の時始めて使ったお弁当箱で、幼稚園最後のお弁当。最近は2段お弁当箱ばかりだったので、小さいお弁当箱はあっという間に埋まってしまった。身も心も胃袋も、大きくなったんだなぁと、しみじみと実感したお弁当最後の日の朝でした。
   

2月

   
年少組さんの一言
   
先日は生まれて初めての大雪で思い切り雪遊びを楽しみました。入園してから少しずつできることが増え、先生やお友達に見守られ成長する姿を嬉しく思います。もうすぐ発表会ですが、楽しんでほしいです。
 

 
年中組さんの一言
   
連絡アプリにUPされるクラス写真を毎週楽しみにしています。普段見ることのできない園生活の1コマには、いつも子ども達の最高の笑顔や真剣な表情が写っており、園とは縁の薄い主人が子どもと園生活について談笑する重要なツールとなっています。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  「今日は富士山見えたよ!」娘が乗る園バスのルートには、朝、天気が良いと富士山が見えるスポットがあるそうです。そんなお楽しみがある園バスに乗るのも、あとわずか。あと何回富士山見られるかな?
   

1月

   
年少組さんの一言
   
待ちに待った参観日、他の子よりもゆっくりではあるけれど一生懸命作業してる我が子を見て、こんなこともできるようになったんだなぁと感動しました。幼稚園行かない!と泣いても、バスが来ると一番最初に乗る姿を見てると幼稚園が大好きなんだねっておもいます。
 

 
年中組さんの一言
   
1月はお正月の遊び、マラソン、お餅つき、誕生日会、観劇会、籾摺りと精米、陶芸と様々な体験をさせてもらい、「今日はこんなことをしたよ!」と毎日嬉しそうに話していました。クラスのお友達や先生と過ごせるのも残り僅か、思いっきり楽しんでほしいです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  日々感じることは、担任の先生をはじめ沢山の先生方に見守られているという事です。補助の先生方に子供の様子を教えて頂いたり、バス登園で色々な話をして下さったり毎日楽しく通っています。もうすぐ卒園。沢山の思い出を作ってほしいです。
   

29年

12月

   
年少組さんの一言
   
去年の12月は、前月に幼稚園が決まって一安心しての年末でした。今年の12月は、楽しく通園している我が子に一安心の年末です。4月からを振り返ると、明星幼稚園に入園できて良かったと思うことがたくさんです。
 

 
年中組さんの一言
   
先日の劇の発表会では、どの子も自分で選んだ役を演じているだけあり、キラキラした笑顔でとても輝いて見えました。
年少の頃から見ている子ども達がとても楽しそうに歌ったり、踊ったりする姿を見て成長を感じ、感動しました。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  入園当初は大きかった制服が今では小さくなり、成長を感じると共に卒園まであと僅かと思うと寂しくもあります。
あっという間に発表会も終わり、新学期が始まるとすぐ卒園式を迎えてしまうと思いますが、一日一日最後まで楽しい思い出となるよう応援していきたいと思います。
   

11月

   
年少組さんの一言
   
ずっと楽しみにしていたお芋掘り。お芋が沢山詰まった重たいビニール袋を、嬉しそうに持って、仲良しのお友達と隣で掘ったこと、二個かと思ったら、沢山お芋が繋がって出てきてびっくりしたこと、興奮気味に話してくれました。家のベランダにお芋を並べながら、「見て!こんなにおっきいの!」「すごい!いっぱいくっついてる!」と、誇らしげにはしゃぐ姿を見て、どんなに楽しかったか、すぐに分かりました。
 

 
年中組さんの一言
   
発表会に向けて練習が始まり,家でも楽しそうに話をしています。子どもたちの一生懸命でかわいらしい姿を見るのが今から楽しみです。
イベントの多い二学期,グッと寒くなってきたので体調管理により一層気をつけなければと思っています。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  幼稚園最後の遠足に、付き添いでお手伝いさせていただきました。とても良いお天気の中、普段なかなか接する機会のない子どもたちと沢山お喋りしたり、一緒に遊び、私の方がパワーをもらえました。素晴らしい思い出ができた一日になりました。
   

10月

   
年少組さんの一言
   
好天に恵まれた運動会。我が子の園での様子を目にするのは久しぶりでした。自分の席にしっかり座って観戦したり、お友達や先生方に嬉しそうに話しかけたりと、春に比べて園生活に馴染んでいることが垣間見えて感慨深かったです。
 

 
年中組さんの一言
   
行事が盛り沢山の2学期。迎えに行くと笑顔でその日の事を話す姿を見て、楽しく運動会に向けて取り組んでいる事がわかります。
友達や先生と様々な経験をしてまたひとつ大きくなる事でしょう。無理なく子ども達の気持ちを高めて下さる先生方に感謝です。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  毎年楽しみに観戦していた運動会での年長クラス対抗リレー。いよいよ今年は娘がそのリレーをする学年になりました。子どもたち、先生方、保護者の方の温かい熱気に包まれ全力で走る子どもたち。そのひたむきでまっすぐな姿に沢山の感動をもらいました。
   

9月

   
年少組さんの一言
   
長い夏休みが明け、ようやく幼稚園が始まりました。
お迎えのバスではいつも眠っている娘。幼稚園で一生懸命色々吸収して来ているのかな。
毎日帰って来てから、園での出来事を聞くのが楽しみなわたしです。
秋は行事が盛り沢山
子どもたちの成長が益々楽しみです!
 

 
年中組さんの一言
   
長い夏休みが終わり、久しぶりに先生やお友達に会え、2学期も元気に登園しています。
大型遊具が新しくなり、ますます楽しくなる幼稚園での時間。2学期は行事もたくさんあり、子供達の成長が楽しみです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  真夏のうだるような暑さから涼しい秋の風が吹き始め、また元気に幼稚園に向かう姿をみて、どれだけホッとしたことでしょう。
これから二学期はイベントが目白押しなので、体調を崩さないように全て楽しんで欲しいものです。
   

7月

   
年少組さんの一言
   
入園式から3ヶ月が過ぎ、日々自分でできることが増え、お話が上手になったことに驚きました。保育参観では、一生懸命歌ったり、お友達と仲良く関わる姿に成長を感じ、嬉しく思います。
 

 
年中組さんの一言
   
クッキングでトウモロコシの皮むきをした日、「もろこしが洋服いっぱい着てた。」と話してくれました。園での様々な経験を通じて、日々、何かを発見しているようです。こんな風に表現するんだ、と子どもの発想や成長に私の方も驚かされています。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  5月の多摩動物公園の遠足では、暑い中歩き続け、汗だく真っ赤な顔で門から帰ってくる子供達を迎え、成長を感じ、胸が熱くなりました。
園生活最後の一年、さらに学び経験し、笑顔あふれる実りある一年を過ごして欲しいです。
   

6月

   
年少組さんの一言
   
娘は、昨年1年間お兄ちゃんの送迎に付き添っていたり、園行事に一緒にきていたりしたため、明星幼稚園に入ることをとても楽しみにしていました。
0歳から保育園生活していたこともあり、初日から泣くこともなく毎日生き生きと登園しています。今はお姉さんパンツに憧れながら、トイレトレーニング中で、出来る度に自慢そうに教えてくれます。家では大きい声で絵本を読んだり、ピアノを弾きながら歌ったり、幼稚園の先生の真似を楽しくしています。
人生初めてスタートしたお弁当にも嬉しそうに、「おとうさん、おかあさん、お弁当を作ってくれてありがとうございます。おいしくいただきます。」とお弁当があった日に家で復唱しています。これからの園生活で様々なことを体験していく娘の成長が楽しみです。
 

 
年中組さんの一言
   
年中になりクラス替えをして、初めての遠足。
「カピパラさんがいるみたい!」ととても楽しみにしていました。
お迎えで息子のお顔はニッコニコ。「皆で動物を見たり、虫も探したよ!」と大興奮!!
新しいクラスでの楽しい遠足が伝わってきました。
これからも、先生やお友達と触れ合う中で成長してくれたらと思います。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  進級当初は少し緊張している様子でしたが、カードゲームや将棋遊び、戸外での氷鬼や長縄等の遊びを通して、新しいお友達ともすぐに打ち解け毎日楽しく登園しています。
最後の一年間、のびのびと過ごしてたくさんの思い出を作って欲しいです。
   

3月

   
年少組さんの一言
   
人前で表現することが苦手だった娘も年少さんらしく元気に歌い踊って披露してくれた発表会。自分の役割をしっかりと果たし堂々と演じている姿に感心しました。子供と一緒に行事を通して成長を楽しめた一年でした。
 

 
年中組さんの一言
   
あっという間に2年間過ぎてしまいましたね。ついこの前ブカブカの制服で門をくぐったはずなのに。。。いよいよ来月から年長さん。新しく入ってくる年少さんの見本になるようなお姉さんになれるといいですね!
   
 
 
年長組さんの一言
   
  卒園まであとわずかとなりました。身丈より大きな制服を着て、穏やかな陽気の日に入園式に参列したのが、つい先日のように思われます。
幼稚園で育んだたくさんの友情や体験を通じて学んだ3年間は、何よりも大切な宝物となるでしょう。ありがとうございました。
   

2月

   
年少組さんの一言
   
工作やお絵かきがあまり好きでなく苦手な娘ですが、最近折り紙で作った物を得意げに壁に貼りつけたり、お絵かきでは顔に身体がついたりと変わってきました。小さな変化も見逃さずに、一緒に喜び楽しんでいきたいです。
 

 
年中組さんの一言
   
ありふれた寒い朝。抱っこして園バスを待っていると、「寒い〜」と言ってパパのコートに手を入れてくる娘。胸元が冷たい手でひやっとなって、娘の手が少しだけ温かくなって、二人の身体と心が、少しの間、同化していきます。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  卒業まで残りわずかとなり、自然と入園した頃を思い出すことが増えました。明星幼稚園だからこその経験、先生、お友達に囲まれ、想像もできなかったほど心も体も大きく成長しました。この感謝の気持ちを胸に、親子であと一ヶ月大切に歩みたいと思っています。
   

1月

   
年少組さんの一言
   
2学期最後の保育参観。大きな声でお当番の挨拶をし、黙々と制作に取り組む姿を見て、春からの成長を感じました。お友達とも良い関係が築けているようで安心しました。3学期はどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。
 

 
年中組さんの一言
   
冬休みは祖父母の家に行ったり、お友達と遊んだり大満喫してましたが、やはり幼稚園に行きたいのか「幼稚園はまだ始まらないの?」とよく聞いてきました。年中組もあと少し。3学期もお餅つきや観劇会、豆まきなど行事がたくさん。大好きなお友達たちとたくさん楽しんでほしいです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  冬休みを終え、久々の幼稚園。おもちつきにこま回し、はねつき、マラソン。残り少ない幼稚園生活を全力で楽しむ子どもの顔は、笑顔でいっぱいの毎日です。
   

28年

12月

   
年少組さんの一言
   
お友達にあげるんだ、と絵を描いて私にメッセージの代筆を頼んできます。実際にはかばんの中に忘れて渡してはいないようですが、折り紙のプレゼント等、楽しそうによく作っています。春のかくれんぼ参観では、誰にも声をかけることができず、一人で砂をいじっていた姿を見て心配していたのが嘘のようです。よいお友達に恵まれ、毎日楽しく過ごしているのを嬉しく思います。
 

 
年中組さんの一言
   
運動会の翌月の発表会。練習時間は十分かなと心配もありましたが、踊ったりセリフがあったり、舞台に上がったり下がったりと難しいこともやり遂げ、一段と成長した姿がみられました。残りの年中さん生活も楽しい時間を満喫してほしいです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  昨日は幼稚園最後の発表会でした。アラジンの世界観をみんなで力を合わせて「表現」している姿は、表現することをとても楽しんでいるようでした。この3年の成長を少し涙しながらみておりました。
   

11月

   
年少組さんの一言
   
たくさん掘ってくるね!と意気込んでバスに乗っていったお芋掘り当日。帰ってくると、上手く出来なくて泣いた、と言う割には大きなお芋をたくさん持って帰ってきてくれました。私がとても美味しい!と言うと、頑張ってよかったぁと胸をなでおろした姿に、成長を感じました。
 

 
年中組さんの一言
   
衣替えで久しぶりに冬の制服に手を通すと、入園時に体に合わせて縫った袖が短くなっていました。夏の間に大きくなったね、と娘に言うと、とても誇らしげでした。心も体もすくすくと大きくなっているのだと嬉しく思いました。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  あまりスポーツ好きではない息子、背が高いというだけで運動会のリレーでアンカーになってしまい心配していましたが「先生と早く走る練習してる!」との報告通り、本番では立派な走りを見せてくれました。不得意なことでも一生懸命取り組む機会を与えてくれた幼稚園生活に感謝です。
   

10月

   
年少組さんの一言
   
初めての明星祭に胸を弾ませて参加しました。
ドキドキしながら券を渡して、キャンディレイを首にかけた時の笑顔は忘れられません。
運動会の練習も頑張っている様子が、持って帰ってくる体操服の汚れを見て分かりました。
一つ一つの行事が終わる度に、大きく成長していく姿を見るのが楽しみです!
 

 
年中組さんの一言
   
運動会では、みんなで頑張って練習して作り上げたバルーンの演技に成長を感じ、感動して涙が出ました。年中さんも、残り半分。沢山のお友達と日々かかわりながら、心身共に成長してくれることを願い、これからも見守り続けたいと思います。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  幼稚園最後の運動会。リレーで1位になりたい!と言っていた娘。練習では負けて悔しい経験もしたようですが、本番ではクラス皆の大健闘で念願の1位に!どの子も一生懸命走り抜く姿に感動しました。係の仕事等でも大活躍だった年長さん。運動会を通じてまたさらに成長を感じました。
   

9月

   
年少組さんの一言
   
夏休み中、幼稚園で教わった歌や体操をして1学期に沢山の楽しい体験をしている事を実感しました。また先生のように紙芝居や絵本を読んだり先生の名前が出てきて、担任の先生との信頼関係が築けていることに安心します。2学期も親子共々楽しみです。
 

 
年中組さんの一言
   
長い夏休みが終わり、楽しみにしていた2学期が始まりました。
久しぶりに会う先生やお友達を前に少し照れくさそうな我が子。
2学期は行事が盛り沢山!運動会では成長した子供達の姿が見られることでしょう。
今から楽しみです!
   
 
 
年長組さんの一言
   
  新しいクラスに不安そうでしたが、次第に新しい友達の名前を話すようになり、毎日その友達と楽しく遊んだ話ばかり耳にするように。保護者会で、なんとその友達と同じグループ席になっているのを見て、新しい環境でも、好きな人達と友達になり、自分の居場所を作って、楽しく過ごせている事に、とても成長を感じました。
   

7月

   
年少組さんの一言
   
入園してから早いもので3カ月、風邪をあまりひかない我が子も早々に風邪をひいたり、疲れている様子も見られるが、毎日喜んで幼稚園の話をしてくれる。園バスに乗るのも楽しみにしている様で、そんな姿を見て微笑ましい日々を過ごしている。
 

 
年中組さんの一言
   
先生やお友達とのたくさんの経験を通じて、自信をもって色々な事に取り組めるようになりました。特に英語の授業やプール遊びが大好きで、日々の充実した楽しい活動が成長の一歩になっているのだと実感しています。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  入園時「初めて」の行事だった恒例行事も、「幼稚園最後」の行事となり、一つ一つ終わっていきます。プール保育も、星まつりも、夏服に袖を通すのも今年で最後。さみしいけれど、最後の夏を思いっきり楽しんで欲しいと思います。
   

6月

   
年少組さんの一言
   
入園当初は毎朝不安そうでしたが今では早く幼稚園に行きたいと笑顔を見せてくれるので嬉しく感じました。その日の出来事を楽しそうに話してくれたり歌を歌ってくれたりする姿はとてもかわいいです。これからどんな成長をするのか楽しみです。
 

 
年中組さんの一言
   
以前、園長先生がオススメとおっしゃっていた絵本、世界でいちばん貧しい大統領のスピーチを先日、娘に読み聞かせました。内容がちょっと難しかった様に思いましたが、笑顔でみんなが幸せでいるのがいいよねと、幸福とは何かを問いかる絵本に見事に的をいた感想でした。「子供は遊んで遊んで遊んで幸せにならないといけない。知識 情報と急いで与えてはいけない。ゆっくり育つべきなんだ」と、ムヒカ氏の新なメッセージブックも出ています。これもまた娘に読んであげたい一冊です。年中になり、だいたいの善し悪しは理解出来る時期。怒るのではなく叱り諭す様に向き合い、笑顔で楽しく毎日を過ごせる様に願います。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  いよいよずっと憧れていた“2階のお部屋の年長さん”
「お庭でお友だちや先生と力を合わせてタケノコをとったよ!」と目を輝かせて話す姿に充実した園生活の様子がわかります。夢中になれることを様々と体験させて頂けることに感謝です。
   

3月

   
年少組さんの一言
   
入園して1年。去年の春にはブカブカだった制服も少しずつ馴染んできました。様々な行事を終えるごとに大きく成長していく様子が見えて嬉しく思います。年中さんの1年も、どんな成長が見られるのかとても楽しみです。
 

 
年中組さんの一言
   
梅の花が鮮やかになり、少しずつ暖かくなってきたこの頃。子供達が園庭で遊ぶ姿も、薄着になり力強く感じています。来月はいよいよ年長さん。少しずつ成長していく我が子と最後の一年を楽しみたいと思います。春よ来い来い。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  入園前、大きめに注文したはずの制服はすでに小さくなり、卒園まであと少しとなりました。この3年間に
沢山の事を経験し、その度にいつでも先生方は全力でサポートしてくださいました。おかげさまで今では何でも自分でトライしてみたり、お友達と助けあいながら楽しい園生活を過ごしています。親としては、卒園することの寂しさを感じていますが、息子は小学生になる期待感で一杯です。明星幼稚園の卒園生ということを誇りに親子共々これからも頑張って参りたいと思います。
   

2月

   
年少組さんの一言
   
恥ずかしがり屋でどんな時でもママと一緒の娘でしたが、お友達や先生との沢山の経験を通じて今では何でも『一人で出来る!』と自信を持って行動するようになりました。発表会では大きく成長した姿を見れそうです。
 

 
年中組さんの一言
   
幼稚園生活も2年近く経過。人や環境に慣れるのに時間がかかる息子も、担任の先生のみならず、どんぐりクラブや英語遊び、課外の先生方にもすっかり打ち解け、毎日楽しくやっています。
のびのび過ごせる環境を与えてくれる幼稚園に感謝です。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  卒園式まであと少しとなりました。
幼稚園で先生方や沢山のお友達と出会い、娘にとって色々な『初めて』を学んできました。お友達と園庭であそぶこと、あやとり、折り紙、鉄棒、お祭り、遠足、運動会や劇遊び。幼稚園が大好きで、毎日通うことを楽しみにしている姿を見ることは何より嬉しく、日々感謝の気持ちでいっぱいです。貴重な毎日を大切に過ごしてほしいと思っています。
   

1月

   
年少組さんの一言
   
2学期には年中年長のお兄さんお姉さんの発表会を憧れの眼差しで見ていた娘。
家では気に入った役になりきってよくマネをしていました。3学期はいよいよ年少さんの番。どんな発表会になるのやら、今から楽しみです。
 

 
年中組さんの一言
   
気がつけば年中さんも残り2ヶ月となってしまい、まだまだ遠いと思っていた年長さんがいよいよ間近になってきました。引っ込み思案だった娘が、園生活を通して日に日にたくましく成長していることを実感しています。毎日、娘のキラキラした顔を見ることがで、嬉しい限りです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  年長の発表会は、子どもたちのセリフでストーリーが展開し大道具も子どもたちが担当しており舞台上で起こる小さなトラブルを自分たちで解決しようとしていました。真剣な子どもたちを観ているうちに、年少年中のころを思い出して成長ぶりに目頭が熱くなりました。
   

27年

12月

   
年少組さんの一言
   
お迎えに行くと「幼稚園楽しかったー!!明日も早く行こうね!!」
と毎日うれしそうに話してくれる息子。
2学期は、沢山の行事がありましたが、3学期の発表会も今から親子で
楽しみにしています!
 

 
年中組さんの一言
   
発表会前には、今日はこんな練習をしたよ!と嬉しそうに見せてくれていた娘。
当日は少し緊張したようですが、堂々とセリフを言い元気に歌い踊る姿に感動しました。子ども同士で声を掛け合いながら動く姿に成長を感じました。
   
 
 
年長組さんの一言
   
 

もうすぐ幼稚園生活最後の発表会。年長さんだけに難しそうな題材に思えましたが、毎日頑張って練習しているようです。

発表会、楽しみにしています。

 11月

   
年少組さんの一言
   
先月の運動会、上手にできなくてもいい、体調だけ崩さないで参加できれば、と思っていました。
ところが始まってみると、開会式、鳩ぽっぽ体操、かけっこ、お遊戯、どれも立派にやっていました。特にお遊戯はとても上手に、とてもかわいらしくて、撮ったビデオを繰り返し見てしまいます。
 

 
年中組さんの一言
   
本番を心待ちにしていた運動会では素敵な姿を見せてくれました。皆で力を合わせたバルーンはとても格好良かったですね。
 次は発表会をがんばると意気込んで毎日登園しています。家ではセリフや踊りの練習をしたりと昨年とは違った年中さんの姿に成長を感じています。
いつもやさしく接してくださる先生方、仲良く遊んでくれるお友達に感謝する毎日です。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  幼稚園生活も残り少なくなりました。初めての登園の日、不安そうで別れた娘の姿が思い出されます。そんな娘も、今では毎日幼稚園で楽しく過ごしています。まだこれから発表会など残っています。よい思い出をひとつでも多く残してほしいと思います。

 10月

   
年少組さんの一言
   
夏休みが終わり、久しぶりの幼稚園。初日は不安でしたが、帰宅後、にこにこと先生やお友達のお話をして、お友達が待っているから休まず絶対に行くと張り切る姿は、入園時より頼もしく成長したと感じます。
 

 
年中組さんの一言
   
二学期から本格的に始まった運動会の練習に張り切るわが子。当日は、晴天に恵まれ、お友達と協力してのバルーン、かけっこで競い合う一生懸命の姿に昨年よりもお兄ちゃんに成長したなと感動しました。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  楽しみにしていた幼稚園生活最後の運動会。夏休み明けから、一生懸命練習していたようで、家でも先生から教えていただいたことを復習していました。年長さんは、覚えることも多く、きちんと出来るかなと心配もありましたが、当日はクラス一丸となって真剣に応援する姿や懸命に走り、踊る姿に胸が熱くなり、みなさんの成長を感じることができました!これからの遠足やおいも堀などの行事もお友達と楽しい思い出を沢山作ってほしいです。

9

   
年少組さんの一言
   
入園当初、あまり上手におしゃべりができず不安でしたが、毎日笑顔で帰ってくる姿に喜んでいます。
最近は寝る前、その日の園での出来事をニコニコと話してくれ、成長を感じます。
おともだちと先生方に感謝しています。
 

 
年中組さんの一言
   
2年連続小雨が降る中での星まつり。天候を気にしてやきもきする親を尻目に、浴衣に長靴で小雨など気にもせず園庭でお友達とはしゃぎ回る息子。毎年恒例のポンチャラリン踊りを、自信を持って踊る年中さんたちに、成長と愛しさを感じました。
   
 
 
年長組さんの一言
   
 

年長さんになり、八ヶ岳お泊り保育がありました。
二日間とも雨でしたが、雨だから体験できたこともたくさんありました。
帰ってきた時の子供の晴れ晴れとした顔と親に会えた喜びをはにかむ姿がとても印象的でした。


先生方のご尽力に心から感謝の気持ちで一杯です。

7月

 

   
年少組さんの一言
   
保育参観では大きく成長した娘に感激しました。自分の支度は自分でする姿やお友達と楽しそうに歌う姿をみて笑みが溢れました。入園当初『ママがいないと寂しい』と泣いていた娘が今では『早く明星幼稚園へ行きたい!』と毎朝言うようになりました。
 

 
年中組さんの一言
   
年中になって始まった英語遊び。ある日夕飯の支度をしていると、まだ日本語も覚束ないような娘が、お腹を摩りながら『I‘m hungry!』と言った時は、驚きの余り一瞬時が止まりましたが、英語を自然に吸収し、楽しく学んでいる事をとてもうれしく思いました。その感覚を削ぐことなく育てていけるように見守っていきたいです。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  年長さんになり新しいお友達が出来、ますます園生活を楽しんでいる息子。今は、八ヶ岳のお泊り保育を目前にワクワクとちょっぴりドキドキしている様子。八ヶ岳の2日間で沢山の事を経験し、楽しい思い出を作ってきて欲しいと思います。
   

6月

 

   
年少組さんの一言
   
毎日泥だらけの体操着や靴下を持って『楽しかった!』と言いながら帰ってきます。
自宅ではピアノを弾きながら先生の真似をして教室での様子を教えてくれるので、楽しい雰囲気がよくわかり、私もうれしくなる毎日です。
 

 
年中組さんの一言
   
英語遊びの活動が始まってから家庭でもABCの歌を歌ったり、『Hello!』
『I’m tired』等と覚えた言葉を教えてくれます。大好きな歌や体を動かす活動の中で自然に英語を好きになり興味を持ち始めた事を嬉しく思います。
   
 
 
年長組さんの一言
   
  いよいよ幼稚園生活最後の年です。
『年長さんはねお部屋が2階になるの。ホールまで自分の椅子を運ぶのよ。
年少さんのお世話もしてあげないといけないの。あー忙しい。』
と張り切る娘、毎日楽しく登園しています。
   


このホームページ上のすべてのデータの著作権は、学校法人明星学苑明星幼稚園
園児・教職員および明星幼稚園PTAに帰属します。無断転用はお断りいたします。
学校法人明星学苑 明星幼稚園PTA 〒183-8531 東京都府中市栄町1-1
Copyright: Meisei Gakuen kindergarten PTA,All rights reserved