• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME
トップ私と明星学苑>濵田 壽一さん

私と明星学苑

世界に貢献できる人になってほしい

 明星学苑で過ごした高校時代は、東京オリンピックがあって、まさに高度経済成長のまっただなか。テレビドラマのビジネスマンは、アタッシュケースを持ち、自分たちの製品を売りに颯爽と海外に飛び出していった。高校生だった自分にはその姿がとても輝いて、カッコよかった。

 あの男たちへの憧れが、日本の若者たちの目を世界の貧困地域の現状や開発の現場に向けさせたいと、動き続けてきた私の出発点だと思います。

 上智大学では、経済を専攻する学生たちを連れ、いままで30カ国以上の海外に行きました。アジア、中東、アフリカ、中南米、カリブ海...。スラムやいわゆるスカベンジャーとよばれる貧困の惨状を目の当たりにすることで、日本にいては感じることのできない何かを感じとってほしいと。みんな、臭いがすごいと言う。危険な空気を肌で感じる。そして考え始める。そういう現場体験が大切で、頭でっかちにはなってほしくない。長年、学生たちと過ごすうち、明星学苑で受けた体験教育を知らず知らずに学生たちにお返ししてきたような気がします。

 これからの時代を担う若者は、日本の役割を考えられる成熟した大人になってほしい。他国で起きたことを他人事にせず、関心を持ち続けてほしいと強く思います。何事も達成するにはやってみなければわからない。心も体も健康で真面目に努力すれば、できないこともできるようになるかもしれないから。それこそ明星の教え「健康 真面目 努力」なんです。

筆者プロフィール

濵田 壽一(はまだ としかず)[上智大学 名誉教授]

昭和41年、明星高等学校卒業。
上智大学大学院在学中、東京銀行に勤務。
上智大学経済学部教授、学部長をへて、平成27年4月より、名誉教授に就任。
明星学苑評議員も務める。

Copyright : Meisei Gakuen, All rights reserved